エレファントジャパン

ごあいさつ 代表取締役 高橋枝見

社長あいさつ

環境エコロジーの御手伝い

若い頃に 私は学校を出て
すぐに 理科の教師になりました
それが夢だったからです

しかし 会社を引き継いだ時に
それが 環境エコロジーの仕事で
この地球を綺麗にすることだと知り
天職を与えられました

一生懸命やることが
最初の旗印でした

理科の教師の頃から
人が使う いろいろな機械や道具は
どこか動物に似ていると思っていました

車はまるで馬のように走ります
今でも だから この車は何馬力だと言います
鳥を観て 飛行機を作ったライトも
進化したロケットが大空高く飛んで
月まで行ったことを聞くと 感激するに違いない

私たちは 汚泥や油を吸い取る
大きな 大きな パープロ車を持っています
まるで巨大な象のようだ
と人々は言います

回収も 清掃も 抜き取りも メンテナンスのすべてが
エレファントの仕事

御得意様が繁栄され
地球環境やエコロジーを考えて
循環型社会・低炭素社会を築く
橋渡し役となれることが
私たちの旗印です

エレファントジャパン株式会社 代表取締役社長 高橋枝見

ページの先頭へ戻る